人生が変わるスキンケアの話MJ27

赤みニキビ跡コスメの選び方-あなたの肌に合うのはコレ!|人生が変わるスキンケアの話MJ27

スキンケア前の洗顔がキモです。

洗顔後に塗る物には色々と飛びついてきました。今はアスタリフトシリーズに落ち着いていますが、基本的に、よく知るメーカーで、そこそこのお値段のする製品はどれもきちんと効果が出るので、それ以上のこだわりはありません。

ただ一つこだわっているのが、それらのスキンケア化粧水を染み込ませるためにつかう洗顔用品です。

これは石けん素地100%の石けん。この一択のみです。

肌の上のものが落ち切っていないと、その上に何を塗っても最大の効果は出ません。

肌をいったんリセットするのは、混じりけのない石けんが一番です。

ちなみに石けん素地100%であれば、肌がつっぱることもありません。

若い頃から肌の上に塗る物にはお金をかけてきましたが、結局100円ちょっとの石けんが一番スキンケアの鍵を握ると分かったのは30代半ばになってからでした。

継続は力なり!これほんと!

スキンケアで大切な事は、安くても良いから適切な量、できればたっぷりな量をきっちり毎日継続して使う事!だと思います!

いくら高級な化粧品をライン揃えて使っても、ケチケチしてつけている程度、勿体無いからといってちビチビ使う程度だと効果は半減してしまいます。私は貧乏性なので、無理して買った化粧品をちまちま使い、効果を感じられないと言う経験を何度もしました。

自分がたっぷり使い続けられる商品を、惜しみなく使い、そして毎日サボらずに使う事が、良いお肌を維持する秘訣だとおもいます。

不快なブツブツ!その原因は本当に皮脂?!

スキンケアと聞くと、洗顔や美容液のイメージが強かった私ですが、ドラッグストアでたまたま試したボディークリームの使用感や香りが良かったのをきっかけに、腕や脚のスキンケアも始めました。

中学生くらいから、ずっと二の腕に謎のブツブツ(白ニキビのようなもの)があって、手触りも見た目も良くなく、コンプレックスがありました。

でも、ボディークリームでケアするようにしてから、1ヶ月もしないうちにブツブツが消えたんです!

もっと早くからケアしておけば良かった、と思うほどです。

自分で肌を見たり触ったりして、「イヤだな」と思う部分があったら、目を背けずにケアするのが大事なんだ、と勉強になりました。

ブツブツを見るとなんとなく「ニキビ」とか「油っぽい」という感覚にとらわれますが、実は感想が原因ということもあるようです。

休むのも大事

メイクをした日や、外に出て作業をした日なんかは、必ず洗顔をしますが、できれば毎日はしたくないと考えています。

確かに汚れを落とすものなので、したい気持ちもあるのですが、汚れを落とすのと同時に脂まで落ちてしまいます。

ベトベトしたり、汚いのは嫌ですが、適度な脂は残しておきたいと考えます。

特に、アレルギーなどで肌が荒れているときや、できものができているときにしっかり洗ってしまうと痛くなったりもするので、家でリラックスした日はお湯で洗うだけにしています。